「勉強は嫌い」を減らしたい

「運動が苦手」を減らしたい。

「不器用」を「器用」に変えたい。

それが私たちの願いです。

視機能(視覚機能)とは…

人の動きをまねる、物を探す、車を運転するなど、私たちの日常生活の情報は、その8~9割を目(眼)から得ているといわれます。
眼から入った情報は脳で処理され、その情報をもとに体を動かします。
この眼を使った一連の働きを「視覚機能」といいます。
近年、この見え方に弱さがあり学習や運動に本来持っている力を十分に発揮できない子どもたちがいることがわかってきました。
そんな子どもたちの見え方を改善するのが「ビジョントレーニング」です。
トレーニングには、眼球運動、視空間認知、ボディイメージの3種類があります。
最近では、野球やサッカー、ボクシングなどスポーツの世界でも注目を集めています。
さあ、家庭で、園や学校で、そしてJoyVision南但で、「目の体操(ビジョントレーニング)を始めましょう♪
  • 医療機関ではありません。
    眼や体の健康については、該当する医療機関を受診してください。
  • 学習塾ではありません。
    各教科の学習については、該当する塾や教室をご利用ください。

JoyVision南但

代表 武田貴行

元特別支援学校主幹教諭
(特別支援教育コーディネーター)
特別支援教育士
ビジョントレーニングインストラクター
コアキッズ体操普及員

アドバイザー

北出勝也氏

視機能トレーニングセンターJoyVision代表
HP:http://www.joyvision.biz/
米国オプトメトリスト
一般社団法人視覚トレーニング協会 代表理事